お知らせ

飯能市内では16学童があり、その中の民営4箇所の学童クラブが一つの組織となり「学童クラブの会」が運営しています。と言っても民営にはかわりはありません。国、県、市からの補助金と保護者の保育料で運営しています。

共働き、一人親家庭の小学生の放課後及び、学校休業日の生活を継続的に保障し、そのことを通して親の働く権利と家庭の生活を守る場です。
○働くお父さん、お母さんを応援します。
○子どもたちの毎日安全で豊かな生活を保障します。
○保護者と指導員が一緒に子育てをし、悩みや喜びをわかちあい、子どもたちの成長を共に見守ります。

「ただいま~」と子ども達が元気よく学校から帰ってきます。指導員は「お帰り!」と暖かく迎えてくれます。学童は子ども達の放課後や学校休業日の生活を楽しく安全に過ごすための第2家庭のような生活の場です。一輪車をしたり、本を読んだり、ごっこ遊びをしたり・・・1年生から6年生の子ども達は思い思いに明日に続く遊びをしています。
子ども達が学童クラブで楽しく過ごしているから、お父さん、お母さんは安心して働く事ができるのです。

【保護者の声】
☆安心して働けます。
☆家の近くに同じ学年の子どもがいないので、学童で同級生といっぱい遊べてよかったです。
☆お迎えに行くと元気に今日の出来事を話してくれ、とても楽しそうです。
☆いろいろなことを経験させてもらえます。

【子どもたちの声】
☆楽しい行事がたくさんある。
☆いろんなおやつがでておいしい。手作りおやつはさいこうにおいしい。
☆家で一人でいるのはつまらないけど、学童に行けば友だちがいるので楽しい。
☆みんなで色々なあそびができて楽しい。